バーチャルオフィスお役立ち情報

バーチャルオフィスお役立ち情報|東京で月額480円の格安バーチャルオフィス

青山バーチャルオフィス【タピオカ】
TEL:03-4570-3083
営業時間 10時~17時(365日)
TEL:03-4570-3083(10時~17時 365日)

活用しよう!シェアオフィス

シェアオフィスは、オフィスに必要な机・椅子などのオフィス家具やネット回線・コピー機などの事務機器を備えたもので、賃貸オフィスよりも初期費用を抑えて借りる事ができます。また、シェアオフィスごとに多種多様な形態やサービスがあり、自分にあった物を選べるので、起業家などが多く利用しています。

シェアオフィスとコワーキングスペース

働き方改革の推進と共に日本にも多様な働き方が広まってきました。シェアオフィスやコワーキングスペース等を活用して働き方の多様化を目指したり、効率化を模索している企業も多いのではないでしょうか。そこで、シェアオフィスとコワーキングスペースの違いをまとめてみました。

シェアオフィスの使い方

シェアオフィスの利用者の年齢は、最も働き盛りといわれる30~40歳代が中心です。その年代の利用者が、全体利用者の75%を占めています。ここではシェアオフィスの使い方をまとめております。

シェアオフィスの注意点

シェアオフィスには、ビジネスを安全かつスムーズに進めるうえでの注意が必要な面もあります。ここでは、シェアオフィスで事業を開始するときの注意点をまとめています。

シェアオフィスの利点

それぞれいろいろなスタイルがありますが、大事なのは適度な距離感だと思います。コワーキングスペースでは人間関係に巻き込まれたくない、必要以上に関わりたくないという方もいます。話好きな人でも、一人で作業したい日もあるかと思います。そういった、どんな人にとっても心地よく働けるのが、シェアオフィスの理想のかたちだと思います。

シェアオフィスの人脈づくり

シェアオフィスを利用する上で重要な事は、他の利用者とコミュニケーションを取る事だと思います。それを目的の一つとして利用している方もいるので、より良い人脈が築けると思います。

シェアオフィスの選び方

シェアオフィスのコンセプトとして「モノづくりをする人のためのシェアオフィス」や「みんなでワイワイ楽しく仕事をするシェアオフィス」というような属性を限定するという意味もあります。可能な限り、同じ目的をもった人たちが集まるようなシェアオフィスを選ぶべきでしょう。

コスパを考えるならバーチャルオフィス

コストをかけないで起業したいなら、「バーチャルオフィス」がお勧めです。一般的には賃貸契約をしてオフィスを用意する人が多いと思いますが、金銭的なことを考えると負担は大きいのです。そんな時によいのがバーチャルオフィスを活用することです。こちらのページでは、バーチャルオフィスについて説明をします。

レンタルオフィスとシェアオフィスの違い

シェアオフィスにも様々な種類がありますが、ここではレンタルオフィスとシェアオフィスの違いについて説明していきたいと思います。

多様なニーズにこたえるシェアオフィス

シェアオフィスを選ぶ基準はどういったものでしょうか。シェアオフィス業界でも多様な利用者のニーズに応えるべく、様々なサービスを提供するものが増えてきているので紹介したいと思います。

シェアオフィスバナー キャンペーンバナー お客様の声バナー