法人口座の開設方法のご案内 法人口座の開設方法のご案内

法人口座の開設方法のご案内

バーチャルオフィスで銀行口座は開設できるのでしょうか?
このような質問がお問合せで多くあります。

答えは、バーチャルオフィスを利用して銀行口座を開設することは可能です。ただし、すべての銀行で開設はできません。特に都銀は審査が厳しく、信金などは開設はほぼ困難です。口座開設ができるかは銀行の審査次第ですので、一度申込みするか事前に相談してみましょう。

バーチャルオフィスに対する金融機関の審査

同じ銀行でも、開設できた会員様とできなかった方が実際存在します。
理由は、口座開設に当たり、銀行は法人の会社概要や事業活動状況などの事業内容の確認ができるかどうかを総合的に判断しているためです。また申込者の信用情報も大きく審査に影響しているのと、それまでのその銀行との口座があったかなどの取引などもポイントです。バーチャルオフィスが理由で口座開設の審査を落とすことは多くないと思います。

銀行

信用金庫や信用組合は口座開設が困難

都心の信用金庫や信用組合は、バーチャルオフィスというだけで口座開設を断られることがほとんどです。また、信用金庫や信用組合は、バーチャルオフィスと伝えていなくても、営業担当者が現地(バーチャルオフィス)の確認に来ることがあります。信金などは実態の把握がしづらいバーチャルオフィスの口座開設には不向きな印象です。

どの銀行がおすすめ?

全般的にはネット系銀行となります。GMOあおぞら銀行や住信SBIネット銀行が会員様で多く開設されています。

通帳と現金

銀行口座開設の申請時の書類

銀行によって、口座開設のための審査に必要な書類はやや異なりますが、概ね同じです。
一般的に提出が求められるものを列記いたします。

【バーチャルオフィスで銀行口座を開設する際に必要な書類】

  1. 代表者の本人確認書類
  2. 会社案内、パンフレット、ホームページのURLなど
  3. 会社の登記簿謄本
  4. 印鑑証明書
  5. バーチャルオフィスとの契約書

上記の書類を全て提出したとしても、法人口座を開設できるかどうかは、銀行の審査次第になります。それは、バーチャルオフィスでも賃貸オフィスでも同じです。いかに、事業内容や代表者個人を信用してもらえるかが重要となります。

新規お申込みをご検討のお客さまへ、気軽にお問合せください。お問合せ、資料請求、電話でのお問合せはこちら。 お問合せはこちら 資料請求はこちら 電話でのお問合せはこちら
業界最安値バーチャルオフィスのお申込み

この記事のタイトルとURLをコピーしました。